★無料でHP作成&利用可能なJimdoの“はじめてWEB”がおすすめ★

無料ホームページ作成 , jimdo

 

◆Jimdoが中小企業向けにWEB制作ツール「はじめてWEB」を無料提供中。一番おすすめなホームページ作成サービス◆

 

「みんなのビジネスオンライン」という無料ではじめられるホームページサービスを以前にJimdoが提供しており、実に魅力的な取り組みでありました。本サービスがCloseしたことを実に残念に思っておりましたが、後継サービスとして「はじめてWEB」がスタートしていました! これは応援したい!おすすめしたい!というわけで「ホームページ作成」したいと考えている個人事業主や中小企業のみなさまに「無料でホームページ製作」できる素敵なサービス「はじめてWEB」を紹介します。検討してみてはいかがでしょうか?(本サイトもJimdoを利用しています)。にしてもKDDIはベンチャー支援を活発に実施していますね。ファンドや資金の出資元が少なく起業し辛いといわれる日本社会で、大企業が率先してベンチャー投資するのは称賛すべき姿勢だと思います。

 

 

●Jimdoが「みんビズ」を終了し「はじめてWEB」を開始した理由?●

 

「はじめてWEB」のサービス開始リリースを見て一番最初に浮かんだ疑問は、みんビズはどうしてやめたの? でした。一般的に考えるとGoogleと提携して実施していた「みんなのビジネスオンライン」の方が知名度は高く、運営期間の長さからも信頼感があるのは間違いないはずですが、なぜJimdoはみんビズを打ち切ったのでしょうか? ここからはあくまで推察になりますが、みんビズはほとんどの費用をJimdo側が負担していたのではないでしょうか? もしくは負担割合が高かった。

 

JimdoとしてはGoogleという絶大なブランドをパートナーとして、1年利用無料(自社負担)にて利用者拡大を図ろうとしましたが、想定されていたよりも利用数が伸びなかった or 費用負担が重しになったと考えられます。また、2年目からは有料になりますが、有料プランで継続してくれるユーザが少なかったからかもしれません。いずれにせよ、Googleとの提携効果が期待したほど出なかったのでしょう。まぁGoogleさんはコンシューマー(サービス利用者)には優しいですが法人(企業や事業者)には厳しいですからね。

 

 

●Jimdoの「はじめてWEB」は利用者も運営事業者もWin-Winのサービス●

 

ではいったいなぜJimdoは、自社サービスにリソースを集中するのではなく、「はじめてWEB」というサービスを「ドリームゲート」(株式会社プロジェクトニッポン)や「日本政策金融公庫」と組んではじめたのでしょうか? これも恐らくの話になりますが、安倍政権(アベノミクス)の起業支援や中小企業支援の事業(スキーム)を活用したのでは? と思われます。今回はじめてWEBを活用してホームページを開設する場合、1年間は無料で利用できますが、Jimdoには利用料が国か日本政策金融公庫から支払われるのではないでしょうか? 全額か一部費用かはわかりませんが、Jimdoの設備負担分の費用はペイできてると考えます。

 

では「ドリームゲート」と「日本政策金融公庫」のメリットはなんでしょうか? ドリームゲートは「はじめてWEB」の利用者が起業支援のサービスを活用することを期待できますし、日本政策金融公庫は融資の潜在顧客を得ることができます。そして利用者が増えれば政府のベンチャー支援政策の成果としてもアピールできますね。つまりサービス事業者も利用者も全員がメリットを享受できる運営形態・サービスになっていると言えるでしょう。いやはや、素晴らしい取り組みだと思います。

 

 

●Jimdoの「はじめてWEB」でホームページを運営するメリット→“1年無料”●

 

くどくど分析しましたが(面倒くさい性格ですw)、「はじめてWEB」(以下Jimdo)でホームページを開設するとどんなメリットがあるのでしょう? Webホスティング型のホームページ作成サービスであるJimdoの強みと、具体的なおすすめポイントについて解説したいと思います。

 

独自ドメインを利用してホームページを作成するには通常次の2つの費用がかかります。「①ドメイン取得費用」「②レンタルサーバー費用」です。しかし、JimdoはWEBホスティング型のホームページ作成ツールで、コンテンツ(データ)もすべてJimdoのサーバに保存することになりますので「②サーバーレンタル費用」が不要です。そして「①ドメイン取得費」も無料となりますので「初期費用無料」&「初年度費用無料」でWEBサイトが開設できます。

 

 

 

●Jimdoの「はじめてWEB」の活用方法と注意点●

 

私も活用しているので、自信を持っておすすめしたいサービスです。しかし、一点だけ注意事項があります。独自ドメインは別サービスで取得する(他で購入して登録する)ことをおすすめします。ドメイン登録というひと手間は増えますが、Jimdoでドメイン取得しますと次年度以降に6,300円の年額ドメイン維持管理料がかかります。更新の年額サービス料金11,340円とは別に負担せねばなりません。他社サービスであればドメイン登録とドメイン維持費用は数百円~千数百円ですので、割安に取得&維持することができます。もし将来Jimdoからのサービス移行を考える際もドメイン移行を円滑に実施するために、独自ドメインは他社サービスで自身で取得されるのをおすすめします。

 

その他のJimdoの長所(強み)である簡易なユーザインターフェース(HTML等の知識がなくても直感的に操作・更新可能)であったり、様々な機能が容易に追加可能(ネットショップやSNS連携等)な点は「はじめてWEB」のHPに詳しく記載されてますのでそちらをご覧ください。いずれにせよ、WEBサイトを制作するのに80万ユーザを超えるJimdoの有料サービスが1年間無料で利用できるのは非常にお得な機会であることは間違いありませんので、このチャンスを活用して自社の宣伝や企業価値向上の取り組みに活かしてみてはいかがでしょうか?