★名古屋“セントレア”から格安航空“LCC"利用してお得に旅しよう★

セントレア , LCC

 

◆名古屋から格安航空を利用してお得に旅しよう! | 名古屋からハワイ便の就航の可能性も! | 中部国際空港(セントレア)から「ジェットスター」に続き「エアアジア」が復活予定!◆

 
みなさん旅をしていますか? 旅先でのリフレッシュや非日常の経験は何物にも代えがたい喜びですよね.そんな旅先への渡航手段として日本でも「格安航空(LCC)」が少しずつ増えてきましたが,個人的にはまだまだ発展途上だなぁという感が拭えません.特にヨーロッパの格安航空の充実ぶりに比べると,日本の飛行機の利用しやすさや料金は3周くらい遅れをとっているように思います.欧州のLCCの素晴らしさや日本の規制の酷さについてはまた別の機会に紹介することにしまして,今回は我が地元,知多半島が誇る「中部国際空港(セントレア)」から「エアアジア」がハワイ便を目玉に復活就航する模様ですので、セントレアのLCCの就航状況と価格について紹介するとともに宣伝したいと思います.なお,ジェットスターの頑張りにより,名古屋~沖縄,名古屋~北海道のフライト料金がまさに格安となりましたので,情報追加いたします.※2015年1月、2016年3月追記(更新)

 

 

●セントレア(中部国際空港)から格安航空「LCC」は「ジェットスター」●

 

「ジェットスター」は2013年3月よりセントレアにて運航を開始し,以下の路線で就航しています.「新千歳(札幌)」「福岡(博多)」「鹿児島」「沖縄(那覇)」.人気観光都市の札幌や福岡だけでなくJALが倒産の際に撤退した鹿児島路線をカバーしているところが個人的には嬉しいところです.いつの間にか名古屋~沖縄の便も就航されていました!
 
「中部セントレア−札幌(新千歳):4,490円〜」
「中部セントレア−福岡:5,990円〜」
「中部セントレア−鹿児島:5,990円〜」
「中部セントレアから-沖縄(那覇):4,740円~」

 

 

運賃もLCCの強みを活かし,上記の価格で設定されており,搭乗日時によっても違いますが,ANAやJALの半額〜4分の1の料金で飛行機に乗ることが可能です.ジェットスターに限らずLCCは便の変更ができなかったり(変更価格が高額),WEB予約のチェック項目が多かったり(特に受託手荷物追加は注意!)と慣れないと使い勝手が悪く感じてしまうかもしれませんが,機内環境が多少ANA&JALに劣る以外は懸念するような点もありませんので,1時間〜2時間程度の移動時間を格安に利用して,旅の予算を抑えるなり,旅先で豪華な晩餐をするなり,飛行機代を抑えた後の使い道はあなた次第です.
 
以前「セントレア〜鹿児島」路線を利用しましたが,往復で20,000円弱で利用できまして,乗り心地もさほど悪くありませんでした.リーズナブルに移動したい方には自信を持っておすすめします!

 

 

●名古屋(中部空港)から北海道へのLCCの格安料金は魅力的!●

 

(2016年3月追記)GWと夏の予定を検討していたところ,中部空港から北海道へのチケットが非常に安いことを発見しましたので,紹介いたしましょう.

 

名古屋LCC
セントレアLCC

 

価格は日々流動的ですが,2016年3月上旬にGWにジェットスターを利用して,名古屋から札幌に旅行する計画を立てようとすると,片道1万円程度での予約が可能です.名古屋~東京の新幹線料金が約1万円ですので,それと同等の値段で北海道へのフライトが可能! 驚きのプライスです.なお,格安料金はブラフではなく,通常の平日で検索すると片道5,000円少々からで予約が可能であり,企業努力に驚く他ありません.

 

 

●名古屋(中部空港)~沖縄便もリーズナブル! LCCを活用してお得に旅しよう●

 

中部空港LCC
中部国際空港LCC

 

そしてリゾートと言えば沖縄.初夏の沖縄なんて本当に素敵ですよね.ここでも格安航空LCCのジェットスターのプライシングが本当に素晴らしいです.沖縄には興味があるけれども,飛行機代が高くて無理と思っているみなさん,↑の料金をご覧下さい.例えば夏を先取りするべく,7月頭にセントレア~那覇間の航空券を購入するのに必要な価格は,なんと片道1万円以内です.やっと日本のLCCも魅力的な値段設定が出来るようになったのかと感無量です.同時に本価格は,東京や大阪から沖縄にフライトする価格よりも安く,これほどまでに価格を抑えないと東海地区住民の利用が得られないことの裏返しのような気がして複雑ですが,是非この便が続くようみなさんにご利用いただければと思います.

 

 

●名古屋(中部空港)~台湾(台北)は驚異の格安料金! ジェットスターの価格破壊●

 

 

日本で台湾旅行が一番安く利用できるのは? と問われたら,自信を持ってセントレア発着の台湾便とおすすめしましょう.もうぶっちぎりで安いです.どうしてこんな価格設定が出来るのか? と価格破壊ぶりに畏怖してしまいます.これで黒字が出るとはとても思えず,どのような収支を立てているのか気になります.名古屋から東京に旅行する感覚で,台湾への観光が可能です.見方を変えれば,中部空港へのアクセスが不便でない商圏の住民への的確なアプローチが出来ていないからこんな料金設定なのでしょう.京都や滋賀に住んでいる方は関空から出発するよりも,早くて安くなる可能性もあり,マーケティングの工夫の甲斐がありそうです.台湾に食べ歩き旅行なんて楽しそうですね,行こうかしら.なお↑の図の料金は手荷物と食事も含んだ料金であり「台湾へ0泊2日3万円!」なんて強行のプランも可能です(笑).

 


 

※旧情報

 

●名古屋からクアラルンプールへ! エアアジアXの格安料金がお得●

 
そして2014年3月より中部国際空港にエアアジアXの運航が開始とのプレスリリースが発表されました.就航都市は「名古屋〜クアラルンプール」.アジアの人気都市マレーシアの首都「クアラルンプール」へセントレアから格安でひとっ飛びで行けるようになります.胸躍るニュースではありませんか? 
 
往路&復路共に週4便が運航し,なんと「就航記念キャンペーン」として片道「6,990円」(エコノミークラス),「24,900円」(プレミアムクラス)にて利用することが可能です.まさに格安料金ですね! ただし,これとは別に「燃油サーチャージ」費用がかかりますので,最安価格で「11,000円〜」になるようです.加えてこれは最低価格ですので,自身の希望旅行日程と合う日が必ずしも安いとは限りませんが,クアラルンプールへの旅行を計画している方や,東南アジアへの格安旅行を捜している方は,一度HPで料金検索してみてはいかがでしょうか?
※セントレア~クアラルンプールは就航停止

 

 

●中部国際空港「セントレア」から沖縄便への拡充を希望●

 
個人的には国際線でLCCを選ぶかと言えば価格が安くても悩ましいところなのですが,セントレアに強く望むのが沖縄便の拡充です.那覇へはLCCは就航しておりませんし,石垣島へは全日空が定期便を運航しているものの,宮古島へは季節限定のJALのチャーター便しかない.沖縄の観光客数の伸びを挙げるまでもなく,沖縄の魅力は圧倒的であり,夏のバカンスニーズを満たしていただくために,是非とも「名古屋〜沖縄」(離島含む)便を充実させていただきたい.
 
というか生意気な口調ですみません,日本航空様,全日空様,LCC様,大好きな宮古島に直通の定期便を是非とも就航してください,お願いします! 初夏に宮古島のビーチでシュノーケルを楽しみ,夕日を見ながらのビール.マンゴーのとろけるような甘さと美味さ.宮古島へのアクセスが至便になれば私は絶対に利用しますし,きっと搭乗率の高さも担保できると思いますので,願いを叶えていただけると幸いです.

 

 

●名古屋~那覇 路線をジェットスター&ソラシドエアが就航へ!

 
(2015年1月追記)名古屋から沖縄へのLCC就航のニーズと要望を提言しておりましたが,わたくしの記事を担当者様が読んでいただいたのか,ジェットスターとスカイネットアジア航空(ソラシド エア)が2015年3月29日(日)より格安航空会社(LCC)として初めて,名古屋(セントレア)/那覇線の就航が決まったとのことです.最低価格はジェットスターで7,390円~とのことですが,繁忙期も1万円以内でのチケット販売をお願いしたい限りですね.旅行会社の格安ツアープランにも期待です.ただできれば名古屋~石垣島,名古屋~宮古島への直行便に参入していただきたかったですね.需要を読むのが難しい路線ではありますが,セントレア~沖縄間はJALとANAが激戦を繰り広げているので,どこまで価格競争力が発揮できるかが注目点ですね.