★“お米のネットショッピング”送料無料で便利な米のおすすめ通販★

お米の通販

 

◆お米の「ネットショッピング」が「送料無料」で超便利!| おすすめな米の通販

 

日本人の主食である米(コメ)。2012年の総務省家計調査ではパンの購入金額が初めて米を上回りました。それでも日本人の昔からの主食であるお米。毎日食べるものだからこそ、その品質と価格にはこだわりたいところです。しかし、コメは購入するのに非常に面倒なものの一つではないでしょうか? 家族世帯なら10KG、単身や夫婦世帯なら5KGのコメを購入されることがほとんどだと思います。スーパーやドラッグストア、コメの専門店などいろんな店舗でコメは販売されていますが、5KG/10KGの荷物を運ぶと思うとうんざりした気持ちになりますよね。マイカーでのショッピングであっても「店頭→駐車場→自宅」と結構な運搬労力がかかり腰を悪くしかねません。

 

 

「誰か運んでくれないかしら? 三河屋のサブちゃんみたいに玄関先まで届けてくれれば良いのに。それも無料で…」
そんなトキこそAmazonの出番です。持ち運びに労力がかかるものを、店頭に売っていないものを通販を利用して手に入れる。ミネラルウォーターと同じで、商品/銘柄が明確に決まっていれば、安心&信頼して商品発注ができます。以下にメリットを紹介しますので、是非ご覧になっていただき、コメの通販楽々購入をお試しください。

 

 

●メリットⅠ 「重たい思いをしなくて済む!」●

 

圧倒的なメリットでしょう。もうこれだけで、足を運んで店頭で購入する意義はまったくないと断言できます。わざわざ面倒な思いをして、身体に負荷をかけて運びますか? 自宅のPCやスマホから注文すれば、翌日or翌々日には玄関先まで届けてくれます。大抵の場合は配達員の方にお願いすれば台所までも運んで貰えますので、まったくしんどい思いをせずお米が手元に届きます。一度経験するとこの快適さは言葉では言い表し難いくらいです。

 

 

●メリットⅡ 「価格が安い!(セール時は特にリーズナブル)」●

 

Amazonのバイイングパワーの片鱗が伺えます。「こしひかり」(新潟県産)が通常(標準)価格で4,000円前後。スーパーの価格と比べてみてください。1割~2割弱安い値付けがされています。銘柄米でなければ、10KGで2,000円台からありますので、とにかく価格重視な方も、銘柄にこだわりたい方も、お得に購入することができます。なお、たまにセール品がリリースされびっくりするくらいの安値がつくことがありますので、適宜チェックされることをお勧めします。

 

 

 

 

 

●メリットⅢ 「送料無料!」●

 

商品価格以外の費用は一切かかりません! 10KGの荷物を無料で運んで貰える。Amazonは圧倒的な発注量で物流業者を徹底した安値で抑えていますので、Amazonだからこそできる所業と言えるでしょう。いやはや、運送業者さんには頭がさがります。※送料無料でない商品もありますので、念のため確認願います。

 

 

●メリットⅣ 「種類が豊富!」●

 

これも大規模な倉庫を持ち、圧倒的な物流網を武器とするAmazonならではの強みと言えるでしょう。店頭で並べられているのとは比べ物にならない種類のコメが販売されています。代表的な「2012年食味ランキング特A獲得のブランド米」(北海道:ななつぼし、ゆめぴりか / 山形:つや姫 / 熊本:ヒノヒカリ /佐賀:さがびより 等)ももちろん購入可能です。

 

 

●メリットⅤ 「口コミで安心! 品質良好!」●

 

お米は精米してから劣化が進みますし、現物を見ないと品質の判別がつかないという心配もあるでしょう。しかし、口コミレビューが命である通販では、まがい物を売るのは自殺行為です。そのため、口コミにさらされることにより、商品の信頼性も増していきます。欲しい商品の口コミを確認した上で安心して購入が可能です。それでは、おすすめのお米を↓に紹介します。※画像クリックでAmazonにリンクいたします。

 

【精米】新潟県上越市産 特別栽培米白米 こしひかり 5kg 平成27年産
【精米】北海道白米ななつぼし5kg 平成27年産
【精米】【Amazon.co.jp限定】 ホクレン 北海道産 農薬節減米 白米 ゆめぴりか 5kg 平成27年産
【精米】宮城県 登米市産 特別栽培米 白米 ひとめぼれ 5kg 平成27年産

 

●人気/生産量ともに日本一のブランド米「コシヒカリ」
・2012年食味ランキング特A獲得の産地多数
・あきたこまち、ひとめぼれ、ヒノヒカリなど新品種の親品種
・粘り、つや、香り、甘みが申し分ない

 

●道産米最高峰との誉れ高い「ゆめぴりか」
・2012年食味ランキング特A獲得のブランド米
・ANAの国際線ファーストクラスの機内食として採用
・つやがあり、ねばりが大変強く、もちもち

 

●西日本を代表するブランド米「ヒノヒカリ」
・2012年食味ランキング特A獲得のブランド米(熊本産)
・全国第3位の作付品種
・コシヒカリに勝るとも劣らぬ食味でありながらリーズナブル

 

●米どころ宮城の大黒柱「ひとめぼれ」
・全国第2位の作付品種
・玄米のまま炊きあげても柔らかく炊き上がる
・常に安定して美味しく炊ける