★“ミネラルウォーター比較”美味しい水飲んでる? おすすめ天然水★

おすすめミネラルウォーター

 

◆ミネラルウォーターを比較することで美味しい水が見えてくる | 軟水・硬水だけではないミネラルウォーターの選び方 | おすすめのミネラルウォーターを紹介

 

普段飲んでいるミネラルウォーターは軟水か硬水かだけでなく、加熱か非加熱かをご存知ですか? ミネラルウォーターは軟水や硬水といった硬度/ミネラル分の違いがあるだけで、どれでも一緒でしょ。とみなさんお考えではないでしょうか?ミネラルウォーターは健康に良いっていうし、水道水は美味しくないので、リーズナブルな水を選んでいませんか?しかし、ミネラルウォーターには採水地や各国の基準によって大きな違いがありますので紹介します。

 

 

●ミネラルウォーターを選ぶ基準●

 

というのも、最近なぜ外国産の天然水を飲んでいるのか? と聴かれる機会が多く、是非正確な情報を知っていただきたいと思い、いまさらながらの情報ですが、参考になれば幸いです。ちなみにボルヴィックが大好きで10年以上愛飲してます。リサーチ&身体で試した結果からの個人的な結論としては、
 
「フランス産のミネラルウォーター“ボルヴィック”“エビアン”がベスト」
 
フランス産に限定したのは、私のお気に入りの銘柄があるだけで特に他意はありません。国産を全否定しているわけではないです。しかし、日本の基準とフランス(EU)の基準ではまったく異なるルールがあり、それを知った上で選んでいただきたいと思います。なぜならば、日本では全てのミネラルウォーターに「殺菌処理」が義務づけられているのに対し、EUでは逆に「殺菌しないこと」が義務づけられているようだからです。

 

ミネラルウォーター比較
天然水比較

 

●非加熱のミネラルウォーターがおすすめ●

 

大好きなエビアンの商品紹介によると、殺菌のためとはいえ、加熱すると水の組成が変わり、本来の水が持つミネラルやおいしさのもとともいえる酸素や炭酸ガスが失われてしまう。とあります。日本とEUの基準がまったく逆であるのは信じがたいことです。何も知らない消費者は、天然水というだけでありがたがって詮索せずに信用してしまう。
 
そもそも牛乳といい日本の食品衛生基準は…っと長くなるので別の機会にします。
 
そのため、国産ミネラルウォーターのメジャーブランド「い・ろ・は・す」や「森の水だより」、「サントリー天然水(南アルプス/奥大山/阿蘇)」、「アルカリイオンの水」等、結構なブランドの天然水は加熱殺菌されています。

 

 

 

●おすすめミネラルウォーター | おすすめ天然水●

 

ちなみに滋賀県にて採水の「岩深水」という商品では、
「非加熱ミネラルウォーターだから、原水の味わいそのままを楽しんでいただけます。原水に、手を加えずにお飲みいただける数少ない日本のナチュラルミネラルウォーターと言えます。」


とあり、EUの基準に沿っているだけで商品PRになってしまうという、ヨーロッパ人からしたら首を傾げたくなるような、笑うに笑えない状況です。加熱した商品が悪いと言っているのではなく、情報の表示義務がなく、消費者がそれを知らない現状に疑問を投げかけたい。各商品、硬度だとかPH値をアピールしていますが、加熱 or 非加熱というミネラルウォーターの根本品質を明記せず、天然水というカテゴリを括る仕組みと販売システムが不愉快極まりありません。
 
というわけで、国産にももちろん非加熱のミネラルウォーターはありますが、商品ラベルではわからず、いちいち確認して選ぶのは面倒なことこの上ないのと、いろいろな種類を試した結果、フランスのミネラルウォーターが一番美味しいと確信していますので、直感と身体の求めに従ってお勧め商品を紹介します。

 

●超定番!世界一美味しい(と思う)水『Volvic(ボルヴィック)』
・製造元:ダノングループ
・水源地:フランス オーヴェルニュの国立公園
・硬度:60(軟水)
・POINT:「日本で一番愛飲されている海外製ミネラルウォーター」「ヨーロッパでは珍しい軟水のミネラルウォーター」「製造の際には採水時に一瞬たりとも外気に触れることなくボトリング」

 

 


●「奇跡の水」と呼ばれた高級天然水『evian(エビアン)』
・製造元:ダノングループ
・水源地:フランス エビアン・レ・バン(レマン湖畔)
・硬度:304(硬水)
・POINT:「ボトルの美しさが秀逸」「年毎の「イヤー・ボトル」はコレクターもいる」「カルシウムとマグネシウムのミネラルバランスに優れた中硬水」

 

 

 


●ナポレオンが「フランスの誇り」と絶賛『Perrier(ペリエ)』
・製造元:ネスレグループ
・水源地:フランス ヴェルジェーズ
・硬度:415(硬水)
・POINT:「天然ガスとミネラルウォーターの偶然の出会いによって生まれたスパークリング・ナチュラル・ミネラルウォーター」「天然炭酸水は疲労回復効果があると言われる」