★“おすすめのハチミツ”マヌカハニー効果で風邪予防&健康生活★

おすすめのはちみつ , マヌカハニーの効果

 

◆マヌカハニーの効果は絶大 | 喉の痛みや風邪の予防に最適| 腸内環境の改善 | ハチミツの王様マヌカハニーで健康生活

 

健康な身体はすべての要です。最近は予防医学の重要性が指摘されていますが、日々の食生活や生活習慣を正して病気を未然に防いだり、病や心身の不調に抵抗できる身体を作ることが大切になってきます。そこで、健康増進と疾病予防に非常に効果的な毎日スプーン一杯の「マヌカハニー」摂取を提案します。軟弱な私が社会人になってから続けているおすすめの健康法です。風邪をひく機会も減りました! ※旧BLOGからの転載記事。

 

 

●おすすめのハチミツ“マヌカハニー”の健康法●

 

ハチミツはミネラル、ビタミン、アミノ酵素などを豊富に含み、美容や健康の維持に役立つ商品として古来より知られていますが、古代のスペインやエジプトなど、世界中の様々な地域で古くから食品としてだけではなく、伝統的な民間医療薬として使われてきた歴史があります。具体的には火傷や切り傷に散布をしたり、目薬として用いられたりと栄養豊富なだけでなく万能薬の役割も果たしてきました。

 

本日紹介するのはマヌカハニーという蜂蜜ですが、マヌカハニーは「ハチミツの王様」とも呼ばれ、トロっとしたクリームのような濃厚さが特徴で、後に残らないさっぱりとした甘みとハーブのような優雅な香りが楽しめます。

 

マヌカハニーはニュージーランドの一部に生息するマヌカの花の蜜から作られるハチミツです。マヌカとは先住民族の言葉で「復活の木」「癒しの木」などを意味し、昔から樹液や葉を薬として用いられていました。近年の研究でマヌカハニーには特別な殺菌成分が含まれ、町内細菌やその他の感染症に高い効果があることが研究され一躍有名になりました。その効果をご紹介します。

 

 

●マヌカハニーの効果① 喉の痛み、鼻のつまりの改善、風邪の予防●

 

ハチミツは風邪を引いた時に摂取するのにとても良い食材で、マヌカハニーは抗菌活性力の他にもビタミン、ミネラル、アミノ酸を豊富に含む栄養価の高い食材のため、風邪の予防に非常に優れた効果を発揮します。また、マヌカハニーは炎症を和らげる効果があることで有名で、のどが痛いときなどマヌカハニーを食べることによって喉の痛みを和らげる効果があります。そのため、ビタミン剤やサプリメントに頼るのではなく、マヌカハニーで風邪を予防しましょう!また、風邪を引いた際にも軽症であれば、市販薬よりもマヌカハニーをお勧めします!

 

 

●マヌカハニーの効果② 切り傷、火傷の治癒●

 

傷口表面に抗菌活性力の高いマヌカハニーを塗りバンドエイドなどで被覆することで、マヌカハニーのクレンジング効果により傷口から汚れを取り除き、傷口表面は常に水分がある状態にし治りを早くします。傷口が湿った状態だと雑菌が繁殖してしまう可能性がありますが、マヌカハニーの殺菌作用で雑菌の繁殖を抑えることが可能です。また、火傷にはちみつを塗ることは古代から民間医療として行われてきましたが、近年の研究でもマヌカハニーは火傷、外傷を起こした場合に感染する緑膿菌の殺菌に効果的であることが判明し、傷口に塗布すれば治りを早くする効果があるとのことです。

 

 

●マヌカハニーの効果③ 皮膚炎症(アトピー&ニキビ等)を和らげる●

 

アトピー性皮膚炎の要因としてあげられる黄色ブドウ球菌に対して、抗生物質が適用されることが多いですが、抗生物質/ステロイドなどの長期使用は副作用のリスクや耐性の問題が指摘されています。特にアトピー性皮膚炎やニキビなどはマヌカオイルによる消炎、消痒効果が顕著であるとの臨床成果が報告されており、消化器官内の有害菌除去による免疫強化と体質改善効果も期待できます!

 

 

●マヌカハニーの効果④ ピロリ菌、大腸菌、腸球菌、消化性潰瘍などの胃腸疾患の改善●

 

マヌカハニーが日本で一躍有名になったのは、ピロリ菌に効果的だという評判ではないでしょうか。ピロリ菌感染初期には胃炎や下痢を引き起こすことがあり、ピロリ菌の治療は胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃炎など胃のトラブルや胃がんの予防にもつながります。このピロリ菌に対し、マヌカハニーのピロリ菌に対する繁殖の抑止や殺菌に効果的だという研究結果が報告されています。国内外でもマヌカハニーを用いてピロリ菌の治療に成功した事例が多々紹介されており、胃腸にトラブルを抱えている方への天然成分の処方箋となります! またマヌカハニーの殺菌作用はピロリ菌の他に大腸菌、腸球菌、消化性潰瘍、化膿レンサ球菌、黄色ブドウ球菌などのほとんどの腸内細菌の殺菌に効果的で、逆に乳酸菌などの善玉菌の活動を活発化させると言われています。

 

 

●マヌカハニーの効果⑤ 虫歯、口内炎、歯周病の治療/防止●

 

高い抗菌活性力を持つマヌカハニーは虫歯を予防する働きがあり、オーラルケアに有効と検証されています。殺菌能力が高く、カルシウムが含まれているので、虫歯の原因とされているミュータンス菌の増加を抑える働きがあり、カルシウムで歯を強くします。また歯垢や歯肉炎の減少に効果的との研究報告もされています。マヌカハニーをそのまま口内炎部分に塗布することや、1日数回患部に塗る方法が効果的ですが、マヌカハニー入りの歯磨き粉やマウスウォッシュなどデンタルケア用品も発売されています。上記で紹介した以外にも健康&美容&万能薬としてポテンシャル溢れるマヌカハニー、ぜひ毎日スプーン一杯の習慣をお試しください。

↓おすすめのマヌカハニー!

 

マヌカヘルス マヌカハニー MGO400+ 250g

 

●はちみつ健康法の注意点●

 

なお、マヌカハニーの効能・効果は「UMF(Unique Manuka Factor)」および「MGO(食物メチルグリオキサール)」で表記され、数字が大きくなればなるほどマヌカの抗菌作用が強いとされています。UMFであれば「10+」以上のものがアクティブ・マヌカハニーと呼ばれニュージーランドの医療の現場でも使われていますので、本数値を参考に選んでいただければと思います。
※「UMF10+」=「MGO100+」
※1歳未満の乳児には与えないように注意してください。マヌカハニーに関わらず全てのハチミツの摂取しないように推奨されています。