★東海道新幹線の問題点と改善提言★

 

本記事のリニア新幹線の考察部分は以下に統合してまとめました.

 

★「リニア新幹線は失敗せずに開業&運行できるのか?」リニア新幹線に漂う暗雲とにじむ警戒感★

 

 

●新幹線への不満は? 新幹線に求めるのは料金値下げと混雑緩和●

 

次に、現在の東海道新幹線について考察してみましょう。新幹線の何が不満?と問われてあなたはどう答えますか? 頻繁に利用する方か、めったり新幹線なんて乗らないという方で、着目点は違ってくるかと思いますが、問題提起のために私が考える不満点をいくつか挙げてみたいと思います。なお、最近はめっきり新幹線に乗る機会も減りましたが、前職で新幹線通勤を経験したことがあるくらいに新幹線は身近な乗り物でありましたので(毎日乗ると嫌いになります(苦笑)、ロイヤルティの高いヘビーユーザのご意見としてご覧になってください。

 

まずは多くの人に賛同いただけそうなのが「料金が高い」点であると思います。普通車自由席という一般的に一番安い切符を利用すると、東京駅-名古屋駅 間が10,360円、東京駅-新大阪駅 間が13,620円です。もちろんJR東海は適切な値段設定であると主張するでしょうし、移動距離と時間を考えれば、妥当な料金設定であると言えるかもしれませんが「新幹線は高い!」「新幹線値下げしてくれない?」というのが一定の支持を得る意見であることも間違いないと思います。

 

加えて不満として挙げられるのが「混雑が酷い」(時間帯によっては)という点です。これは盆や正月といった特定の期間のことではなく、平日の朝夕の乗車率は恐らく100%に近いと思われます(普通席)。これは感覚的に述べているのではなくて、NAVITIMEのJR東海道新幹線の混雑状況「電車混雑リポート」をご覧になっていただくと一目瞭然ですが、朝夕は「席はいっぱい」つまり空席がほとんどない状態。新幹線で真ん中のシートに座らざるをえないとストレスが溜まります(^_^;)。

 

その他にも「JR各社の連携が悪い(JR東海とJR東日本の仲の悪さや、JR東海とJR西日本の犬猿具合)」「車内販売の弁当が美味しくない」とか「自販機撤去は勘弁」、「こだま停車しすぎ(のぞみ中心のダイヤの所為)」「ひかりの停車駅がわかりづらい(静岡県民は激怒すべきでは?)」など、東海道新幹線を頻繁に利用すればするほど、改善して欲しいポイントは出てきますが、料金と混雑以外に不満を持つことはほとんどないのではないでしょうか?

 

つまり、新幹線が遅いとか、もっと早くなれば良いのにという要望は聞いたことがありません。もちろんこれは発想が現在の常識にとらわれていますし、携帯電話がスマートホンに取って代わられたように技術のブレークスルーポイントであると言われればその通りなのですが、費用対効果や経済合理性の観点から他の選択肢があるのでは? というのが個人的な意見です。ちなみに、リニアが出来て新幹線が値下げされることを密かに期待しています。