★「愛鳥週間」ポスターの文字入れについて | 小中学校の夏休みの宿題ポスターに綺麗に文字を描く方法★

愛鳥週間

 

姪っ子が中学校の宿題で「愛鳥週間」のポスターを描き,最後に文字を入れる必要があるとのことで,愛鳥週間の文字を入れた紙を印刷して欲しいとの依頼がありました.お安い御用ですよと請け負いまして,ポスターのサイズと文字の大きさの希望を聞いて,ふと疑問に思ったのです.

 

 

愛鳥週間の文字のレタリングをどうするの?

 

 

希望のフォントと大きさで「愛鳥週間」の文字をコピー用紙に印刷することは簡単だけれども,その文字をどうやってポスターに写すのだろう? と気になったわけです.細かく言えば,フォントやサイズは詳細に詰めた方が良いけれども,いくつか候補を印刷して,好きに選んで貰うのが合理的だとして,その文字をポスターにどう写せば良いのでしょう?

 

 

ここで妹がポスターに直接文字を印刷できないのか? と問うてきました.何を言っているのだろう? それは無理です.B3サイズのポスターを印刷できる機械がどこにあるのかと.紙が詰まる恐れもある….そして,手書きの画用紙にプリントすることは困難であることに気づきました.完成したポスターに直接文字を描くしかなさそうです.でも,どうやって?

 

 

姪っ子は鉛筆で文字を強くなぞると跡がつくと言う.ちょっと何を言っているのかよくわからなかったのでググってみたところ,ポスターの描き方なるYOUTUBEの動画が検索結果に表示されました(頭が痛くなる動画だなぁ).おぃおぃおぃ,鉛筆で強くなぞって跡をつけるってマジですか.斬新かつ強引な手法だなと無駄に感心します.そんな綺麗に出来るのでしょうか?

 

 

 

 

次に思いついたのはカーボン紙.文字を縁取りするならカーボン紙ですよね(領収書に使われるやつです),でもポスター文字をカラーで塗りたいらしく,ポスターの上からカーボン紙で文字をなぞると,黒や青の色がついてしまう.カラーカーボン紙ってありましたっけ?

 

 

最後の選択肢としては,文字を切り抜いて,そこに色を塗るのが現実的でしょうか? それでも,文字を綺麗にくり抜くのは大変そうですし,色写りがしないのだろうかと心配しながら,調べていたところ,100円ショップでデザインナイフとステンシルシートなるものが売っているらしい.やろうと思えばクリアファイルでもできるとのこと.なるほどね,みんな頭が良いなぁ.

 

 

 

 

というわけで,愛鳥週間のポスターに文字を綺麗に描くには,以下の手順が一番無難ではないか?という結論に至った次第です.

 

  1. 紙に文字を印刷
  2. ステンシルシート(クリアファイル)で切り抜き
  3. ポスターにシートを重ねて清書

 

私が百均の社員なら,いくつかのフォントと大きさで,愛鳥週間やら交通安全といった代表的な文字が入ったステンシルシートを販売しますね.絶対に需要があるでしょう.いかがですかね,ダイソー様,セリア様,キャンドゥ様.ご検討くださいませ.

 

 

にしても,パソコンがない家庭は文字の作成と印刷はどうするのでしょう.夏休みの宿題を指導するポスター教室も大繁盛のようで,某フリマアプリやクラウドソーシングサイトで宿題の代行も売られているようです.家庭や子どもに負担をかけないかつ意味のある宿題の在り方について考えさせられます.

 

 

「愛鳥週間用ポスター原画募集要領」もパソコンでの制作は駄目とか,グラフィックデザインやパソコンスキルが問われる現代において,手書きに限定するのかはいかがなものかと思いつつ,まぁ手書きの良さがあるのでしょうか.生徒のみなさまは計画的に宿題を進めつつ,残り少ない夏休みを満喫くださいませ.ではでは.