★2019年「知多市議会議員選挙 候補者」川脇ひろゆきの取り組みと政策(統一地方選挙)★

これからの地域行政「地域活性」「コミュニティバス」「子育てと教育」「病院と医療」「防災と減災」「在宅勤務」「市民活動」「新庁舎」

 

(2019/04/21 深夜追記) 

御支援&応援いただいた皆さま、本当に本当にありがとうございます。胃薬を飲む日々でございましたが、投票をいただいた皆さまのおかげで、良い結果をいただくことができました。

 

市民利益の追求のために、初心を忘れず、謙虚な気持ちで頑張りますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。反対するだけは無責任ですし、政策を掲げるのは誰でもできますので、改善の提言を実現できるように取り組んで参ります。

 

市政の御意見&御要望もお気軽にお寄せ下さい。私の出来る限りの全力を尽くすことをお誓いお約束します。簡単ですが御礼に代えて。どうぞよろしくお願いいたします。

 

★「選挙後記」選挙結果を受けて考えたこと。二期目の市議会議員としての決意(再選御礼)★

 


民間市場価格とかけ離れた割高な契約で税金を浪費する行政(役所)と、年間40日程度しか市役所に出勤せず、市政をチェックしない議員。 

 

彼らは何をしているかご存知ですか? 毎日自社や企業/労組に勤めて私腹を肥やし(ダブルインカム)、議員の中には市から毎年何千万円の受注をしている会社の実質経営者もいます。市役所に公共事業をしろと圧力をかけ、税金が原資の無駄な事業の発注を議員が経営に携わる会社が受注する。腐った構図と、歪んだ議員の既得権益。

 

議会が行政の監視をしない中、知多市は巨額赤字の公立西知多総合病院に続き、無理・無駄・無茶な計画を進めています。旧態依然の浪費とバラマキから、市民利益の追求に全力を尽くすことをお約束します。

 

「知多市議会議員候補者」川脇ひろゆきが、これまでの現職市議会議員としての取り組みと、現在の知多市(知多市政)の問題点、知多市議会の問題点、政策(マニュフェスト/アジェンダ)を報告申し上げます。誰よりも働くことを信念に、市民利益の貢献を目指して全力を尽くしておりますので、応援いただければ幸いです。

 


 

1.知多市議会 本会議 一般質問

 

2015年6月に知多市議会議員に就任させていただき、2016年9月議会から2019年3月議会まですべての定例会で本会議一般質問を実施しました。市政の問題点を洗い出し、改善提案を実施する取り組みです。議事録と併せて、要点をまとめたスライド資料を公開しています。

 

本会議一般質問は、行政(市長)に答弁の義務があり、記録が残り公開されます。市議会議員が行政をチェックする場として、意見を申す場として最も重要な機会であり、最大の権利です。

 

一般質問を実施しない議員や、行政(市役所職員)に質問と答弁を作成させて実施する議員、行政(市長)を賛美するだけの議員、イデオロギーの主張やクレームを叫ぶ議員が大半の中で、知多市政改善と市民利益の最大化を目指して、提案型の一般質問を実施してきました。

 

● 2018年(平成30年)
質問項目 カテゴリ
3 月 成人式の充実に向けた取り組みと企画段階からの新成人の参画について #若者支援
6 月 市民からの問い合わせや要望等の記録と対応について #行政改革
6 月 市や職員に対して一定の地位を有する者からの働きかけ及び要求行為の記録と対応について #行政改革
9 月 一般行政職における職員採用について #雇用対策
9 月 健康で快適に学習できる小中学校の空調環境について #教育
12月 知多市民活動センター機能の充実について #地域行政
12月 商工業振興と知多市商工会機能の充実について #商業振興
12月 朝倉駅周辺整備事業について #公共事業
● 2017年(平成29年)
質問項目 カテゴリ
3 月 海づり公園及び魚釣り施設について #地域行政
3 月 知多市商工会発行の大福帳について #商業振興
6 月 株式会社イトーヨーカ堂との地域活性化包括連携協定について #地域行政
6 月 フリーマーケットについて #地域行政
6 月 ごみ対策事業について #ゴミ対策
9 月 路線バス及びコミュニティ交通あいあいバスについて #公共交通
9 月 小中学校の校庭の芝生化について #教育
12 月 知多市放課後子ども総合プランのさらなる充実について #教育
● 2016年(平成28年)
質問項目 カテゴリ
3 月 中学生海外派遣事業について #教育
6 月 大規模災害時の要配慮者支援について #防災減災
9 月 ごみ処理経費について #ゴミ対策
12 月 中学生海外派遣事業について #教育
12 月 犯罪抑止に向けた取り組みについて #防犯対策
12 月 市内公共交通について #公共交通
● 2015年(平成27年)
質問項目 カテゴリ
9 月 コミュニティ交通あいあいバス及び路線バスについて #公共交通
12 月 商工業の振興施策について #商業振興
12 月 知多市ふるさとハローワークについて #雇用対策

 


 

2.代表的な取り組み(重点政策)

 

地域行政のミッションは、住民の皆さまの御意見&御要望をベースに、地域の課題に対して具体的な解決策を提示していくこと、そしてより充実したサービスを提供していくことであると考えております。私が課題と捉え、改善すべきと考える知多市政の重点施策を記します(本会議一般質問で実施した項目の抽出)。次期はこれらの政策を実現するべく全力を尽くします。

 

「知多市議会議員候補」川脇ひろゆき

知多市放課後児童クラブの利用料金値下げ&児童クラブの入所要件緩和

行政への要望の記録と公開
災害時の要配慮者支援

知多市のゴミ袋料金改善
知多市の朝倉駅周辺整備事業の縮減

 

3.知多市(市政)の問題点(浪費・バラマキ・透明性・情報公開)

 

知多市は、高額なゴミ処理経費を改善せず2017年に愛知県内で最も高いゴミ袋料金を設定しました。年間約13万人が利用していた名古屋港海づり公園(知多堤)は利用停止(休園)後、高潮防波堤工事後に再開を働きかけず市民への案内なく閉鎖されました。

 

計画を遥かに上回る病院事業費 等、身近な問題から、情報公開、職員採用、公共事業など知多市には改善すべき施策/事業が多くあります。市政の問題に対して、具体的な解決策の提示と改善提案を実施しています。 

 

※誰も市政をチェックしない絶望的な知多市議会の現実→★市長と市議会議員の馴れ合いの緊張感がない関係で市政がチェックできるのか?★

 

知多市(市政)の問題点(浪費・バラマキ・透明性・情報公開)
小中学校空調導入への過大な予算問題。費用対効果追求!
市職員採用の受験資格制限。機会均等と選考の公正さ問題
議員/事業者の口利きを記録せず市民要望を公開しない市政

 

4.知多市議会の問題点(無能力・無意欲・既得権・馴れ合い・不労所得)

 

議員は普段どんな仕事をしているかご存知ですか? 年間に約20日の本会議、約20日の所属委員会、10日程度の公務(公式行事等)。市役所へ登庁(出勤)するのが年間40日程度だけという議員が大半です。

 

地域行事への参加や地域貢献はそれぞれの議員が活動していますが、それはコミュニティ役員の方々、町内会役員の方々が、無償もしくは薄給で担っていただいている仕事でもあります。

 

市役所に登庁せず、市政をチェックすることなく、一般質問で行政(市長)を褒め称え、市政の問題も改善を促すこともない。毎日、何をしているのでしょう? 自社の事業や所属企業/労組に毎日勤めて給料を得ていたり、政治活動に勤しむ方がほとんどです。税金が原資の議員給与は、議会で働かない議員に支払われ、嘘の成果が吹聴(フェイクPR)されています。

 

思いつきや論点整理させされていない主張をデカい声でまき散らす人や、自社事業の利益のために職員に圧力をかける人までいます。私は学歴はどうでも良く、すべての職において機会均等で能力を評価する公正な選考を実施すべきだと思っていますが、算数や論理性など、最低限の知識や教養は必要ではないでしょうか? 算数ができなくてどうして市の予算や決算をチェックできるというのでしょう。税金で特定の企業の利益をどうして満たさねばならないのでしょう。

 

国会を見れば、クレームと罵倒に明け暮れる国会議員が少なくないことに気づきますが、市議会はその下位互換です。国立情報学研究所の新井紀子教授が「AI vs.教科書が読めない子どもたち」という危機を問題提起しましたが、その最前線が市議会にあります。

 

私は毎日登庁し、一般質問を必ず実施して、議員の職務と市政改善に向けて全力で取り組んで参りました。チェック機能が働かない市議会の酷い現実を知っていただき、皆さまが自らの頭で考えて判断いただければ幸いです。

 


知多市議会の問題点(無能力・無意欲・既得権・馴れ合い・不労所得)
監視/調査/審議の役割を果たさない市議会の機能不全
家庭系収集ゴミ有料化を問題視も検証もしなかった市議会
朝倉駅周辺整備事業の特別委員会設置を拒否した市議会

 

5.提案「知多市の利便性の高い地域公共交通(バス)実現に向けた提言」

 

高校や大学に通学する学生、通勤する方々、皆が駅へ行くために苦労しています。そして、お年寄りの方は買い物に行く手段(足)がなく、知多市のバスは非常に不便です。これで住み良い街と言えるでしょうか?

 

地域公共交通の目的は「バスを走らせる」ことではなく、住民の居住地区から目的とする場所への「安価で便利な移動手段」を提供することであり、私は行政の取り組みで実現可能であると考えています。

 

目的とする場所への便利な移動手段を提供するために、路線バスとあいあいバスを統合して、新たな公共交通(バス他)を提供することを提案しています。

 

バスの運行ルートを再編して利用料金を100円に統一することにより、市内公共交通(バス)の利便性向上と利用満足度向上を実現する

知多市の公共交通改善提案
知多市の利便性の高い移動手段の実現

 

6.巨額赤字が市財政を圧迫する公立西知多総合病院の現実&莫大な税金の無駄遣い朝倉駅周辺整備事業

 


 

7.2019年知多市議選候補者 川脇ひろゆき のプロフィール

 

最後になりますが、プロフィールと連絡先を掲載いたします。連絡はページ一番下の問い合わせフォーム、もしくは「TEL」「メール」「LINE」にて頂戴できれば幸いです。お気軽に御意見/御要望をお聞かせ下さい。※詳細は→川脇ひろゆきプロフィール

 


2019知多市議候補
2019知多市議候補のプロフィール

 

8.知多市議会議員選挙立候補届出&選挙演説(2019/04/14追記、2019/04/18追記)

 

知多市議会議員選挙2019に2期目を目指して立候補いたしました。この4年間、当選させていただいた市民の皆様への感謝を胸に、仕事でお返しするべく議員の仕事に全力で取り組んで参りました。

 

民間市場価格とかけ離れた割高な契約や不要不急の事業で税金を浪費する行政。年間40日程度しか市役所に登庁(出勤)することなく、自社や企業労組に毎日勤めて私腹を肥やし、市政をチェックしないほとんどの議員。

 

巨額赤字に苦しむ西知多総合病院の計画に続く、85億円超の莫大な税金を投資する楽観的な見通しの朝倉駅周辺整備事業等、知多市では様々な「無理・無茶・無駄」な計画があり、雑な税金の使い方は改善の余地が大いにあります。そして議員の本来の役割である市政の監視・調査・審議の役割を果たすことなく、不労所得化する市議会議員。

 

川脇ひろゆきは、旧態依然の浪費とバラマキから、住民の皆様が享受できる公共サービスと行政サービスの充実の追求に、引き続き全力を尽くすことをお約束します。住み良い知多に一歩でも改善を目指して。

 

人生の道標としている言葉を胸に刻み、不退転の覚悟で臨みます。皆さまの応援と一票をいただければ幸いです。

 

「世界のどこかでなにか不正が犯されたならばいつでも強く感ずるようになりなさい」(エルネスト・チェ・ゲバラ)

 

「どんなに苦しくて不利な状況に追い込まれたとしても絶対に屈服してはならない。絶望的な状況を前にしても 相手がどんなに強大であっても絶対に屈服してはならない。絶対 絶対 絶対 絶対に屈服してはならない 絶対にだ」(ウィンストン・チャーチル)

 

「泣きながらパンを食べた者でなければ 人生の本当の味はわからない」「あなたの心の底から出た言葉でないと 他人の心に響くことはありません」(ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ)

 

「自分に同情するな.自分に同情するのは下劣な人間のすることだ」(村上春樹)

 

「ぼくはきっとできると思う。なぜならぼくらがそれをいまかんがえているのだから」「自分が真実から目をそむけて 子どもたちに本当のことが語れるのか」(宮沢賢治)

 

 

(演説追加)お恥ずかしい話、スピーチは大変に苦手で、下手糞な演説となっておりますが、できるだけわかりやすく内容が伝わるよう、叫んだり、騒いだりするのではなく、市内の各公園を巡ってお話しさせていただいております。もう少し上手に発信できるよう見直し&修正して、明日以降発信いたします。

 

 

各公園で計80回くらいスピーチをさせていただいた中で、もっとも噛まずにお話しさせていただいた演説です。耳で聞くよりも文字で読む方が情報量は多く正確に物事を把握できると個人的には考えておりますので、本ページに記載の資料をご覧になっていただくのがありがたいですが、お伝えしたいことの趣旨はお話しできたように思います。税金を賢く大切に使おうという主張でございます。

 

 

9.平成31年4月21日執行 知多市議会議員一般選挙 立候補者一覧&選挙公報(2019/04/16追記)

 

私が有権者の皆さまにお伝えしたいことは、能力・意欲・実績・仕事量を比較して定量評価をいただきたい。それだけです。業者と企業労組と高齢者が大半を占める市議会議員候補の中で、川脇ひろゆきは学生時代より学び続けた知識と、ビジネスの最前線で身に着けた経験とスキルで市政改善に全力を尽くします。

 

→知多市議会議員一般選挙「選挙公報」

 

 

10.絶望的に酷い地方議会の現実。選挙は難しくて怖い。定量評価が機能しない世界で考えたこと。

 

人の役に立ちたい。とか、市民のために働きます。など、言うだけなら誰でもできる。誰にだって夢や目標があり、それに向けてどれだけ行動するかが重要ではないだろうか? 市政を良くしたいのならそれに向けてどのような努力と取り組みをしたのかが全てだと思う。

 

私は仕事の評価は実績でしか測れないと考えており、定量評価が望ましいと思っている。世の中には働かずに成果を吹聴する詐欺が溢れており、議員はその最先鋒だ。

 

議会で賛成の手を挙げるだけ。

役所や市長をヨイショするだけ。

わかりきったことを質問して職員の時間を奪う。

自社利益のために職員に圧力をかける。

特定の市民の利益のために論点整理されていない無理無茶な要望を叫ぶ。

挙げればキリがない。

 

選挙活動はどの候補者も頑張る。当然だろう。年収750万円の給料×4年間=3,000万円(4年間)の報酬が得られるか否かがかかっているのだから、誰だって全力を尽くす。

 

問題は議員としてどのような仕事をしてきたか、議員という仕事にどのように取り組んできたかなのだ。年間30日~40日程度しか市役所に出勤(登庁)せず、日ごろは自社や企業労組に常勤で勤めて自身の収入を拡大するために時間のほとんどを使い、選挙の時だけ紙切れ一枚のチラシを配り、知多市のために、市民のためにと声高に主張する人々。

 

彼らは市民を騙して美味しいポジションを得ようとしている。私はそれは下劣な行為であると思う。そういう人々に嫌悪感を覚える。負けたくない。一人でも多くの方に客観的な事実を知っていただき、自らの頭で考えて投票行動をして欲しいと思う。

 

努力したからといって報われるなどと甘いことを信じているわけではない。マルクス・トゥッリウス・キケロが述べた通り、人間の一生を支配するのは運であって知恵ではない。残念ながらこれは真理だ。35年以上も生きてこれば、社会の様々な理不尽と不公平を経験する。勝ったほうが正義になり、負けた者は蹂躙される現実の厳しさも重々承知している。

 

私は自分の正義の実現のために挑戦する。無能力で無意欲な人々が不労所得で美味しい汁をすする歪んだ構造を少しでも変えて、公正で合理的な社会実現のために働きたい。

 

 

※尊敬する出口治明氏(ライフネット生命元会長/現立命館アジア太平洋大学学長)の政治と選挙と民主主義についての寄稿の紹介です。私は本と経済誌と論文を読むことを趣味としておりますが、その中でも、出口氏の講演や論考は本当に素晴らしく、すべての皆さまへ基礎教養として読んでいただくことをおすすめします。

 

 

11.選挙活動後記(2019統一地方選挙-知多市議会議員選挙-活動記録)

 

仲間と支援者の協力を頂戴して、先ほど(2019年4月20日19時45分)1週間の選挙戦を終えました。応援&支援いただいたすべての皆さまに心から御礼を申し上げます。

 

試行錯誤と暗中模索の選挙活動ではございましたが(なにが正解なのか全然わかりません)、自分なりにベストを尽くせたのではないかと思います。

 

選挙活動はどの候補も総力戦で決して手を抜きませんので、選挙期間だけはこんなに一生懸命に活動をするのかと感心すると同時に、人間不信になります。普段まったく議会で働かない人が選挙で一生懸命動く姿は、人間の業を感じますし、二重人格では?と思います。

 

選挙活動では、至らぬ点と劣っていた部分もあるかと存じますが、4年間の市議会議員としての仕事の量と質と実績は、誰にも負けていないと自負しております。

 

引き続き、市民利益の追求のために全力を尽くすことをお誓い&お約束いたしますので、平成31年4月21日の知多市議会議員選挙、皆様の一票を川脇ひろゆきに投じていただきますようお願いいたします。

 

知多市議会議員選挙の政治活動

 

※4年間の活動のエッセンスを凝縮して魂を込めたチラシは、A3版とA4版の2種類を計2万5千部を印刷して配布しました。ちなみにA3版は1部約20円ですので、読んでいただけているとありがたいですm(__)m 選挙カーはお手製で選挙事務所も形だけですが(存在意義に疑問を感じつつもあった方が良いという認識)、私が重要だと思う対象には、ヒト・モノ・カネを全力で投資しております。

 

政治活動

 

ロジスティクスは専門研究分野ですが、ラストワンマイルのデリバリーは本当に大変でした。郵便局・新聞配達・ヤマト運輸・佐川急便の現場の皆さまは実に凄い。日常の荷物のお届けに感謝しかありません。川脇政策パンフレットの配布にご協力いただいた皆様、本当に本当にありがとうございました。

 

政治活動

 

選挙戦後半はスーパーマーケットでの演説を中心に活動しましたが、前半は市内の各公園を巡ってスピーチさせていただきました(選挙カーの名前の連呼が嫌だったので、この戦略を取りましたが間違っていたかもしれません)。それでも、声が届いていたら嬉しく思い、そう願っております。

 


 

12.平成31年度知多市議会議員一般選挙開票結果

 

コメントをお書きください

コメント: 18
  • #1

    会社員 (木曜日, 21 3月 2019 20:09)

    私の勤める会社では、労働組合議員に投票をするよう指示をされた上で、選挙後に投票済証を要求されます。

    会社の利益に1円も貢献しない人間が労組貴族として高い給料を得て、片手間で市議会議員をやって、議員報酬も得ているので、併せて年収1500万円以上でしょう。

    労組議員制度は本当に腐っていますので、専業議員として頑張って下さい。

  • #2

    2歳児ママ (火曜日, 09 4月 2019 19:28)

    市民歴2年ですが、市政に真面目に取り組んでいる議員さんがいて少し安心しました。
    知多市は全体的にネットで得られる情報が少ないので、このサイトのように解りやすくまとめて発信していただくのはありがたいです。
    政策が実現できるよう頑張ってください。

  • #3

    西本智英 (火曜日, 09 4月 2019 21:49)

    知多市の政治家にはいつもガッカリしていました。ゴミ袋の高額な有料化、後手後手の子供支援、挙げ句に時代遅れの駅前開発が発表されたときはいよいよ末期だと思っていました。しかし、川脇先生の自費印刷物を拝読し知多市にも熱意のある政治家がいると知り希望が持てました。同年代として、同じ町で育った仲間として応援しますので頑張って下さい!

  • #4

    同世代 (水曜日, 10 4月 2019 12:05)

    頑張って、書いてあること実現してほしい。

  • #5

    ★川脇ひろゆき(管理者)★ (水曜日, 10 4月 2019 16:21)

    ※誤字修正。返信追記。

    >(#1) 会社員さま

    応援ありがとうございます。
    労組貴族は言い得て妙ですね。誰がどれだけ稼ごうが本人の自由ですし、私は他人の収入をどうこういうつもりはありません。

    問題は、年間40日程度しか市役所に出勤していない人間に議員給料750万円/年を払う価値があるのか?という点です。
    その給料の出所はもちろん税金です。時間報酬or成果報酬を明確化すべきであると考えます。

    最悪だと考えるのは、労組議員のほとんどは、会社(労組)に毎日勤めて給料を得ていることを隠しており、会社も議会にも何も貢献していない人間が特権になっていることだと考えています。
    市民に事実を隠して嘘を吹聴して特権を得るのは詐欺みたいなものです。

    例えば河村名古屋市長が指摘する通り、ほとんど働いてもいない議員に多額の報酬を払うのは異常(報酬が高すぎる)という指摘はもっともだと思います。
    ※私は支持者ではありませんし、多額の税金を投じる名古屋城事業など政策に大いに疑問がある点もあります。
    NTTに在職していた時から、私は労働組合は存在意義に疑問で腐った既得権益そのものだと思っていました。旧民主党系の腐敗と無能力とニアリーイコールでしょう。

    組合の欺瞞は、超低賃金で搾取される非正規社員には目をつぶり、薄給の若手社員から月額5000円の組合費を徴収して、労組貴族は美味しい汁をすする。労組が企業の固定費として企業の競争力を削ぐという度し難さ。
    労組が酷過ぎて破産しかけた昔の日産や、労組の愚行で破綻(チャプター11)したGM(ゼネラルモーターズ)等、数えきれないくらいに失敗事例があるのに、労組貴族を維持する日本社会は不思議です。
    ちなみに大阪では府議会・市議会ともに労組議員は全滅して消えましたので、その動きが全国に広がれば良いと考えており、その異常さを私も声を大にして発信してきたいと考えております。

    例えるならば、
    『労組議員とは「銀河英雄伝説」のゴールデンバウム朝銀河帝国の無能な貴族階級と自由惑星同盟の下劣な議員を掛け合わせたような最悪の形態であり実態である』
    といえば、多くの人にわかっていただけるでしょうか? 有害具合で言えば、市から受注する企業の経営者が議員をやっている方が性質は悪いと考えますが、仕組み(制度)としては両方とも歪だと思います。


    >(#2) 2歳児ママさま

    応援ありがとうございます。
    真面目にとは言えないかもしれませんが、一生懸命頑張って参りました。変えられることと変えられないことがあり、議員の立場から公務員組織を改善させることの難しさを痛感する日々ですが、子育て世代の方への投資とサービスが何よりも重要であると考えておりますので、引き続き頑張りたく存じます。
    市の情報公開と情報発信も課題ですね。引き続き改善を働きかけて参ります。


    >(#3) 西本さま

    応援ありがとうございます。
    市議会議員は政治家でも先生でもなく、市民を代表した社外取締役のような独立した専門職だと考えておりますが、褒めていただき恐縮でございます。
    熱意や努力だけで終わるのではなく、市民利益を確かな結果としてご提供できるよう引き続き頑張って参ります。


    >(#4) 同世代さま

    応援ありがとうございます。
    全力を尽くすことを御誓い申し上げます。

  • #6

    団塊世代 (金曜日, 12 4月 2019 16:01)

    お疲れ様です。興味深い情報でした。

    川脇議員の情報発信により、議会で働かない兼業議員の公然の秘密が明らかになりましたね。議員を1期やれば3000万円。4期で1億2千万円。甘い汁をすすって引退した議員が逃げ得。腹ただしい。

    密度の濃いチラシには感心しましたが、誰も市議会議員選挙になんて興味がなく、組織票と地域票は盤石なので、現職議員の優位は揺るがないでしょう。

    無意欲な市役所職員。無能力な市議会議員。政治に無関心な市民。良くなるはずがありません。

    頑張ってください。

  • #7

    ★川脇ひろゆき(管理者)★ (火曜日, 16 4月 2019 00:27)

    >(#6) 団塊世代さま

    ライバルの組織選挙を目にして、勝谷誠彦氏が語った「組織には勝てない地方選」を噛み締めております。(https://business.nikkei.com/atcl/NBD/15/226889/072400115/)

    引用『叩いても壊れない組織票というやつなんですよ。これは根本的な問題で、日本の政治を根底から狂わせているのはこの組織票だと思いますね。組合員であるとか、会社員であるということで投票行動を規定されるのはおかしい。まだ日本人はそんなものに縛られているのかなと、悲しくなるよね。もうちょっと、自由でいいんじゃないかな。』

    それでも自分のやれることを全力でやるしかありませんし、普段議会でまったく仕事をしていない人々が、選挙で市民を騙しているのを見るのは本当に腹ただしいので、なんとか負けぬよう頑張ります。

  • #8

    てらにし (水曜日, 17 4月 2019 15:46)

    選挙公報を見ましたが、他議員と違って知多市の現実目線でありわかりやすい公約ですね。
    一つ残念だったのは知多市南部についてのことが何も書かれていないことです。
    北部と比べて南部は交通も貧弱、買い物難民も発生し始めている。
    朝倉だけが盛り上がっているけども、新舞子も特急停車駅であるにもかかわらず、バス網が貧弱
    な為新舞子駅のロータリーは夜大渋滞。
    知多市全体の能力アップが必要なのに力の入れ方が偏りすぎていると思います。

    また、南部・東部のサービスセンター復活を視野に入れてほしいです。
    老人の方々がコンビニで住民票落とせるとは思わないのですが…

  • #9

    ★川脇ひろゆき(管理者)★ (水曜日, 17 4月 2019 20:05)

    >(#8) てらにしさま

    コメントありがとうございます。また選挙公報をご覧になっていただきありがとうございます。

    新舞子駅にもチラシの配布や駅での辻立ち等をさせていただき、何度も渋滞を目にしておりますので、ご指摘はその通りだと思います。

    我々議員の仕事は、市民の皆さまのその切実な要望や意見を市政に届けて働きかけて改善することでございます。

    知多市は情報公開が遅れており、市民からの問い合わせの記録を公開しておりません。
    そのため、要望等記録制度を制定し、市政ご意見箱&市民の声制度を導入するべく引き続き働きかけたいと考えております。

    サービスセンターは費用対効果の観点から維持が困難な面もあり、私は公共施設を復活するとか、何かを無料にするという無責任なことは言えません。
    だからこそ、市役所から遠方にお住まいの方も含めた、市役所や駅、商業施設に簡易にアクセスできる手段(公共交通バス)の拡充を目指して参ります。

    市民の皆さまの声を適切に行政に反映させるために、その仕組みを確立するために全力を尽くしますので、御支援/応援いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

  • #10

    知多南人 (木曜日, 18 4月 2019 07:43)

    パンフレット頂いて読みました。読みやすく、そうだと思うこと、そんな事になってるの??と思うこと多々ありました。
    組織票で悔しい思いをされているでしょう。しかし、投票済証は誰に投票したかは我のみぞ知るです。最大の問題は、議会に推したい人がいないことだと思うのです。推したい人が出てきたら、それが川脇さんなら投票済証の提出はむしろ川脇さんにプラス!
    外に出てこれなくても、フォローしなくても川脇さんの声を家で、パンフレットで聴いている人はいます。どうかそれを力にして下さい。
    東京都庁の音喜多さんのようにはならないで。どうか、議会で有志の議員仲間にあの手のこの手で声をかけ、試行錯誤で実行まで頑張って下さい。応援しています。

  • #11

    ★川脇ひろゆき(管理者)★ (木曜日, 18 4月 2019 20:15)

    >(#10) 知多南人さま

    応援ありがとうございます。

    議会での活動や政策チラシの作成・配布は、意味と意義と効果を信じており、どれほど大変でも信念を持って実施してきましたが、
    演説はうるさくてご迷惑ではないか? 交通の邪魔ではないのか? どれくらいのボリュームが適当なのか?
    疑心暗鬼かつ暗中模索の中での活動でございまして、非常に不安を感じていた中、こうして励ましのコメントをいただけたこと本当に嬉しく思います。

    音喜多氏は情報発信のあり方を見本にしておりましたが、政策がわかりづらいことや、まわりの全てを燃やし尽くす焦土的な取り組みなど、疑問を感じる点も多々ございますので、知多南人様のおっしゃること意識させていただきます。

    文句を言うだけなら誰でもできますし、不平不満を叫ぶだけでは生産性がありませんので、掲げた目標や政策を実行できるよう全力で取り組んで参ります。

    簡単ですが御礼に代えて。どうぞよろしくお願いいたします。

  • #12

    転勤居住者 (金曜日, 19 4月 2019 13:18)

    他の議員の市役所への出勤記録(登退庁)を拝見しましたが、酷いなんてレベルじゃあないですね。

    高卒で年間30日の勤務で年収750万円が貰える職業があるなんて、真面目に勉強をさせている子どもには見せられない現実です。

    交差点で手を振るだけで挨拶以外に主張もしない候補者。←置物なのか?
    選挙カーで名前の連呼を繰り返す候補者。←オウムなのか?
    しつこく投票勧誘をしてくるカルトな宗教学会。←迷惑という言葉を知らないのか?
    地方選挙でアベガーアベガー!すべて無料にしろと叫ぶ共○党。←知多市は特にひどい。

    馬鹿とポンコツしか知多市は議員にならない(なれない?)から現在のような惨状なんですよ。

    馬鹿とは争うなと息子には教育していますが、馬鹿に税金を使うのは勘弁して欲しいので頑張ってください。

  • #13

    ★川脇ひろゆき(管理者)★ (金曜日, 19 4月 2019 20:42)

    >(#12) 転勤居住者さま

    税金で給料を得ている議員が不労所得化しているのは市民の皆さまに客観的なデータ(事実)としてお伝えする必要があると考えて記録して公開いたしました。
    他の候補者の活動については、言及する立場にございませんのでノーコメントにて失礼いたします。
    応援ありがとうございます。頑張ります。

  • #14

    つつじ在住 (月曜日, 22 4月 2019 04:24)

    前提
    パンフを見て好感を持ち、顔と名前が一致した有権者が

    1街宣車が来たから応援する
    2街宣車が来たから応援しない
    3街宣車来ないから応援する
    4街宣車が来ないから応援しない

    1、2、3の+-を考えたならば、もう少し票が伸びたのでは。
    今回の結果にも現れていると思います。



    川脇氏の主張にはおおいに賛同します。
    しかしながら手法にはやや疑問を感じます。
    正面突破、全ツッパでは、せっかくの政策の実現が遠のくのではないでしょうか。

    10の内10を実現させるのは不可能です。
    5を実現させるために味方を増やし、余計な敵を増やさない事が大切と考えます。

  • #15

    知多南人 (月曜日, 22 4月 2019 09:38)

    おめでとうございます!
    獲得票数には正直いい意味で驚きました。サイレントマジョリティ動きましたか笑。今回はポストに配られた活動や政策のパンフレットを見て、投票した人も少なくないのでは。内容が具体的、字体、レイアウトも読ませる紙面でした。裏で支えたチーム川脇の皆様にもお祝い申し上げます。

    今回、初めて問題意識を持った事案も多いので、出来るなら、年に2.3回でも白黒でいいので、知多南にも現況報告のチラシ配布いただけたら嬉しいです。

    ご活躍願っています。

  • #16

    ★川脇ひろゆき(管理者)★ (月曜日, 22 4月 2019 11:59)

    >(#14) つつじ在住さま

    コメントありがとうございます。アドバイスもありがとうございます。

    街宣車については、他の候補者のほとんどが実施している中で、プラスとマイナスの影響度がわからず苦慮しております。
    ほとんどの市民の皆さまにとっては迷惑&うるさいだけだと思っており、私は法律で制限してしまえば良いと考えておりますが、国の法律関係なので地方議員が触れられるものでもございません。

    それでも、公職選挙法の改善を意見書のような形で提出できないか?とは考えておりまして、他の自治体や議員の動向も注視しながら検討いたします。
    スーパーマーケットや公民館での公開討論会を実施&記録して、情報公開するのが望ましいと考えますし、ビラやパンフレットの制限なども著しく前近代的な法律ですので、改正が市民の利益に繋がると考えております。

    敵を作るのではないか?との手法へのご指摘、おっしゃる通りで痛み入ります。基本的に私は、争いごとを求めず、静かにきちんと仕事をこなしたい人間でございまして、誰とも対立はしたくありません。
    しかし、同じ方向(ベクトル)を向いている相手とは協力ができるのですが、既得権益のお金の使い方に疑問を持つ立場の者としては、なかなか難しいのが現状でございます。
    ※浪費を促す側に対して、費用対効果の追求や規制撤廃、新規参入を促す私のポジションはどうしても嫌われてしまいます。

    基本的には、自治体は市長に権限が集中しており、職員の皆さまが実務の要ですので、市政を動かす理事者側の皆さまとは良好な関係を築き、他の議員の方々とは対立しないよう、少しでも市政改善に繋げられるよう全力を尽くします。

    引き続きどうぞよろしくお願いたします。



    >(#14) 知多南人さま

    ありがとうござます。

    4年間直向に取り組んで来た仕事を評価いただけたこと、その情報をパンフレットでお届けすることでお伝えできたことが良い結果に繋がったと考えております。
    ※政策パンフレットの制作&編集は全部一人で実施しておりまして、お褒めいただき嬉しく思います。これまでに学び経験して身に着けた数少ないスキルでございます。

    それでも、届けていただく方(デリバリースタッフ)の協力なくしては、皆さまに読んでいただけませんので、仲間と協力者には感謝しかありません。

    WEBサイトの情報発信は都度させていただいておりますが、紙媒体のお届けは課題とさせてください。

    議会終了の度に支援者の皆さまのお宅へは、市政と議会の報告に伺わせていただいておりまして、おっしゃっていただければご説明に伺います。お気軽にお申し付け下さい。

    引き続きどうぞよろしくお願いたします。

  • #17

    八幡台在住 (月曜日, 22 4月 2019 16:55)

    川脇さんご当選おめでとうございます。微力ながら妻との2票分を投票させて頂きました。
    動画に八幡台の公園で演説されているものがリンクされており、驚きました。
    知多市に越してきて4年ほどですが、ゴミ袋の料金は急騰するし、通勤で朝倉から産業道路経由で名古屋に行くため、ただでさえ混雑が酷い朝倉駅前を再開発する。と聞いて一体何がしたいの?という思いでした。川脇さんのHPを見る限りそのほかにも色々あるようですが・・・。

    選挙カーに関しては本当にうるさいだけです。
    そして、川脇さんのパンフ?がうちには入っておりませんでした(笑)
    ポスターを見て一番政策が良いと感じてHPで調べました。
    是非、次回も挑戦されるようでしたらビラ配りぐらいでしたらお手伝いさせて頂きたいですね。

    今後もお体に気を付けて市政をよろしくお願い致します。

  • #18

    ★川脇ひろゆき(管理者)★ (月曜日, 22 4月 2019 19:37)

    >(#17) 八幡台在住さま

    応援ありがとうございました!

    ①選挙カーについて
    選挙運動用自動車にスピーカーは積まず、名前の連呼も避けて、公園まわりをさせていただきましたが(後半はスーパーマーケット演説)、それでもうるさくご迷惑に感じる方もいらしたはずで申し訳ないです。
    選挙カーはゲーム理論のナッシュ均衡や、幾つかの論文で、やらないよりはやった方がプラスという証明や論文もございまして(惰性でやっている候補が多いですが、効果論証できてしまうのがやっかいです)、法で規制するか、みんな揃って止めましょう!の合意が取れないと減らせないので(ハードルは高そうです)、根本の制度を変えたいところです。別途まとめて問題提起(新聞投稿等)したいと思います。

    ②政策パンフレットについて
    内容はこちらと同様でございます(https://www.kawawaki.jp/policy/)が、よろしければお届けします!(笑)。
    知多市の世帯数が約35,000。印刷&配布が25,000ですので、7割程度カバーできたかといったところです。線と面で配布となりますので、届けられないお宅があるのは歯がゆいところです。
    ポスターは、自分のぶさいくな顔を公然にさらしてPRするのもお恥ずかしい限りですが、22番目を戦略的に採りました。ご覧になっていただきそれをトリガーに、こうしてWEBを見ていただけたのが何より嬉しく思います。

    ③市政について
    朝倉駅の再開発の案件だけでなく、市内全域を回らせていただき、様々な課題を見つけました。
    巽ヶ丘駅の前の道路&横断歩道の危なさを痛感いたしましたし(数千万円で駅改修と簡易歩道橋が設置できるのでは?と感じたので今後の提案課題とさせていただきます)、費用対効果を追求しつつ改善できることは山ほどあると思います。

    行政を動かしているのは現場で頑張っている職員の皆さまであり、地域の皆さまでございます。
    それぞれが良い環境で自らが信じるもののために活動できるようにしたいです。現場でハードワークをしている職員や、非正規の職員は薄給で、ボランティアには負担を強いる。一方でバリューとアウトプットをほとんど出していない人間に多額の報酬が支払われている。
    知多市に限った話ではありませんが、社会の機能不全というか制度疲労は結構ヤバいと思います。橘玲氏の指摘の通りですね。
    プレイングマネージャーとして働ければ理想ですが「監督と執行の分離」が地方行政でございますので、その役割の中で最善を目指して全力を尽くします。

    引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。